子供と遊ぶ

  • HOME
  • >
  • JR東日本 新幹線総合車両センター

 

JR東日本 新幹線総合車両センター
(宮城県利府)

男の子は大好きな新幹線!車両基地の一部を見学出来るよ♪展示されている200系新幹線の中にも入れます。運転席にも座れて運転手さん気分♪♪

 
新幹線や電車好きにはオススメです。駐車場もありましたし、入場料も無料です!親には嬉しいですね(笑)
基地手前のPRセンター内ではプラレールで遊べたりもしますよ。
(震災の影響以来、奥の方の基地内の見学は出来ません)
新幹線車両基地

所在地

〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇
 TEL:022-356-5263

アクセス

 電車最寄り駅

 新利府駅(東北本線)
 利府駅(東北本線)利府駅より徒歩15 分~20 分
 

 
<車でのアクセス>
イオンなどの利府街道から道を曲がり進んでいくと、T字路に突き当たります。突き当たりの巨大な施設こそが新幹線車両基地です♪
車両基地見学の看板が突き当たりに見えると思いますので、矢印に沿って進みましょう。
商業施設ではないので、かなり事務的な印象というか歓迎されている感はあまりないですが、全く問題ありません^^
施設入り口の門には、守衛さんがいる建物がありますので、車を降りて受付をします。
駐車証を頂けますので、オッケーです!
 

駐車場

無料駐車場あり。
 ※(ただし台数少なめ。10台ちょっとくらい?)
 ※(駐車場入り口にて要受付)
 

定休日

水曜日、木曜日、年末年始,会社休業日
 ※土日もPRルームは入室出来るみたいです。
 ※平日でもその月毎にお休みが設定されている場合があるみたいです。要確認。
 ※都合により休館日以外に休館する場合も。
 ※現在、震災の影響で工場内の見学は平日でもお休み中です。

営業時間

9:00〜16:00
 ※受付は15:30まで

料金

入場無料

施設情報

☆お店→売店等はありません。休憩場所はあるので、持参したお弁当等を食べる事は出来ます。
近くに(とは言っても歩くと結構かかる様な気が…)イオンがあります。食事や買い物には便利です。(基地内の駐車場がいっぱいだったときも…!?)
 
☆毎年新幹線車両祭が開催されています。ただし、平成23年は震災の影響で中止。平成24年は新幹線車両基地公開という名前で、例年開催されています。
 ☆室内に多目的トイレあります。

超オススメ!新幹線車両基地まつり!!

電車好きなら一度は行くべき!子供のテンションが上がること間違いなしです。毎年抽選で応募が必要なので  要注意です。

 2017第32回新幹線車両基地まつり(宮城)

「第32回新幹線車両基地まつり」について(PDF)(JR東日本仙台支社)
 
開催日時は、2017年10月21日(土)9:30~15:00(入場は14:00まで)。
開催場所は、JR東日本新幹線総合車両センター(宮城県利府町)。
入場無料。
新幹線車両の展示、新幹線車両のメンテナンス作業実演コーナー、E5系ミニ新幹線の乗車体験などを実施。列車での来場者を対象に、ポストカードをプレゼント(先着5,000人)。仙台~新利府間で臨時列車の運転あり。
 
2018年も10月下旬に開催予定とのこと。
抽選で事前の応募が必要なイベントもあるかもしれませんので、公式サイトこまめにチェックした方いいかもです。

 

新幹線の運転席


新幹線運転席
外に展示されている200系新幹線。なんと運転席に実際に席に座れます!いろんな計器にも触れます。ちびっこ運転手さん♪
2両編成になっていて、うしろの座席車両部分は休憩場所にもなっています。



展示車両の中から
外の200系新幹線の座席窓から。外は芝生公園になってます。桜の木も何本かあり、春に来るのがいいかも。花見穴場?
ノーズヘッド
新幹線のノーズヘッドでしょうか?どうやって遊ぶのが正解かは不明ですが、とりあえず楽しそうです♪
新幹線と記念撮影
お約束の記念撮影。やっぱり撮っとくべきでしょう!


蒸気機関車
蒸気機関車D-51と電気機関車。近くまでは行けませんでした…。
200系記念写真
200系新幹線。左隣にはSTAR21という昔の新幹線。1993年上越新幹線で時速425km/hを記録したレコードホルダー。
公園風景
PRセンター入り口付近からみた公園。左手に駐車場がある。


PRルーム
工場手前部分がPRセンターになっていて、中で遊べるようになっています。入り口は、本物の改札です!
PRルーム内はやぶさ
大きなはやぶさがお出迎え♪車掌さんも横にいます。奥は鉄道模型のジオラマがありました。
プラレール
みんな大好きプラレール。3人でいっぱいになってしまいます。ちょっと狭い…。

ミニチュア

PRルーム
ミニチュア新幹線。子供が中に座れる様です。ホントに座るだけ(笑)

遊びに行く前には電話等での確認をお勧めします

震災の影響で基地内の新幹線ミニカートでの見学が休止されていたり、公式サイト等がなかったりと、情報不足が否めない感じです。
私たちが震災後に何回か訪れたときは、平日土日ともPRセンターと外の新幹線の展示は入場出来ました。
状況が変わるかもしれませんので、お出掛け前には確認してから行かれる事をお勧めします。

ちゅらうみ水族館 壁紙ちゅらうみ水族館 壁紙
ちゅら海水族館 壁紙サイズ1024x768
じんべいざめ画像じんべいざめ画像
ジンベイザメ
イルカ写真イルカ写真
おきちゃん劇場

神奈川県川崎市在住なので
神奈川県の情報が多いですが、それ以外の場所にも積極的に子供と一緒に遊びに行って情報を載せていきたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録