子供と遊ぶ

  • HOME
  • >
  • 子供とおでかけやご孵化させる

 

Life note  やごを孵化させる!

2015年5月29日 やご持ち帰る!

  一年生の息子の小学校でヤゴレスキューなるものがありました。

その名の通り、プールに住み着いているヤゴをプール開き前に助ける、というものらしいです。なるほど~、そんなこともするんだ~、と軽く感心してたら、
なんとヤゴを持って帰ってきました>_<
まったく他人事だったのに、いきなりヤゴが我が家にやって来てびっくり!(>_<)

 
すべてわからないぞ

何食べる?
入れ物は?
水?孵化?
どこに置けばいいの?
 
死んでるように見えますけど~>_<

息子『死んだふりだよ。』

えー、ほんとかなー、そうなの??

生きてるか死んでるかもわからないぞ、これ。


 

2015年6月2日脱皮した!

ちょっと心が折れてきた…。
 
金曜日に持ち帰ってきてまだ火曜日、、、。
 
解凍アカムシ食べないし、水交換大変だし、なんて言ったって虫だし…!
 
 
なーんて、へこたれていたら、
 
なにこれ︎
脱皮⁈
 
ヤゴって脱皮するの??
急いで検索したら何回か脱皮を繰り返しながら大きくなるらしい〜。
 
そうか〜、じゃあ順調なのかな〜?
 
 
ちなみに、これがペットショップで買った冷凍赤虫です〜。

ペットショップで買いました。冷凍なのでもちろん冷凍庫で保存です。。。
自宅の冷凍庫に赤虫。。。テンション下がります。。。
 

2015年6月16日

ヤゴ、もう3週間近くうちにいますね〜>_<
 
 
ヤゴを育てた方の日記を見たら、五センチくらいになるみたい。
 
え〜‥、うちのまだ2センチないくらいだよ‥。
 
 
脱皮もまだ一回してないし、またこれからするのかなぁ。
 
 
 
餌やりは慣れてきた。パクッと食らいついても絶叫しなくなったぞ、わたし(笑)
 
 
・1日目ーうちにヤゴがくる。ペットボトルに入ったまま。
 
2日目ーペットボトルに入ったまま。キャップは外す。酸素。
 
3日目ーうちのプラスチックの空き容器に葉っぱと枝を入れてヤゴを移す。 息子が死んだふり、と言ってたヤゴはやはりふりではなかったです‥>_<    二百円くらいで買った赤虫食べない。
 
5日目ー水を替える。大きなペットボトルを横にした状態で天井部分をカッターで切って、ヤゴの第二の住処を作る。水を入れて一晩以上放置してカルキ抜きする。わりばしに掴まったところをすばやく移動。となりの新しい水に移す。
 
あれっ?なにこれ?死んでる?増えてる?!と思ったら、脱皮した殻でした〜>_<
 
6日目ー赤虫なんとか食べる。
 
7日目ーやっぱり赤虫食べる。
 
8日目赤虫食べない。
 
9日目ー赤虫食べる。水交換。主人も息子も赤虫ヒラヒラさせてたべさそうとするが、食べない。なぜか私がやると食べる。ヒラヒラ上手?
 
10日目以降ー毎日赤虫食べる。朝晩。動きも俊敏になってきた。息子からもエサ食べるようになってきて一安心^ ^
 
ヤゴの糞もわかるようになりました。プチっとした黒い粒。
 

2015年7月

うっかりまったく孵化してることに気づかす>_<

 
朝子どもと主人が出掛けて洗濯物を干そうとしたら、バサバサっと虫の気配がして、すんごくびっくりして、
とんぼ⁉︎
となり、ようやく気がつきました。

写真のとおり、ヤゴは枝の上の方まで来てます。
枝の長さは十分だったかなと思うのですが、角度がいただけなかったみたい。
脱皮して、殻にぶら下がるので、その十分な長さがなかったみたい。
横にしすぎた。もっと縦に枝を置いてみればよかった。念のため、今回ヤゴがチョイスした枝の感じの物と。
 
感動はなかったけど、
達成感とすっきり感がありました〜^ ^
 
 
 
ちゅらうみ水族館 壁紙ちゅらうみ水族館 壁紙
ちゅら海水族館 壁紙サイズ1024x768
じんべいざめ画像じんべいざめ画像
ジンベイザメ
イルカ写真イルカ写真
おきちゃん劇場

神奈川県川崎市在住なので
神奈川県の情報が多いですが、それ以外の場所にも積極的に子供と一緒に遊びに行って情報を載せていきたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録